シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】

美白成分の種類とは?【どの成分が効果おすすめ?】

美白成分って具体的にどんなものがありますか?

今年の夏は、紫外線を浴びる機会が多かったので、シミやくすみがひどくならないか心配です。

それで美白に効果がある化粧品を使ってみようと思いついたのですが、これまでそういうことにあまり関心がなかったせいもあって、どんな成分が入ったものを使っていいのか分かりません。

シミ子さんが知っている効果的な美白成分を教えてください!

あと、おすすめのものがあればそれも教えてもらえたら嬉しいです。

女性

美白に効果がある成分はいくつかありますが、配合率も大事ですよ!

シミケア化粧品、美白コスメを選ぶときに注目して欲しいのが、配合されている成分です。
成分によって実際の効果が異なってくる為に、成分選びが効果を左右するとも言えるでしょう。

では、美白成分にはどのようなものがあるのか、そして、どの成分が大きな効果を発揮してくれるのか。
まずは、この部分をお話したいと思います。

ビタミンC誘導体

美白成分で有名なのはビタミンC誘導体です。
これは、かなり多くの商品に含まれていますね。

これが無ければ美白は不可能と言ってもいいような気がします。
お肌に吸収しやすいといった特徴があり、肌の炎症も抑えてくれます。

プラセンタエキス

プラセンタが肌に優しいというのは、誰もが知っていることですね。

実際、プラセンタエキスが配合されている商品とそうでない商品の差は一目瞭然。少しでも美白効果を得たいのであれば、プラセンタエキス配合の商品が良いでしょう。

アルプチン

次にアルプチン。
この成分も比較的多く配合されているのですが、濃度が濃いと刺激が強いといったデメリットになってしまいます。

ですので、敏感肌の方はアルプチン配合ではない化粧品を選ぶのが良いと思います。

ハイドロキノン

「シミの漂白剤」「シミの消しゴム」とも呼ばれているハイドロキノン。

シミ対策で皮膚科でも処方される成分です。ただ副作用があることも報告されていますので、使うには注意が必要です。

ほかにシミに有効な成分としては、

コウジ酸
ルシノール
カモミラET
トラネキサム酸

などがあります。

配合率にも注意を

配合されている成分によって商品を選ぶのも大切ですが、その時には配合率にも注目をしましょう。

良い成分が多く配合されている化粧品の方が高い効果を得られますからね♪

シミ子

Q&AtopページへTOPページへ

失敗しないシミ化粧品選び!【私の体験済おすすめランキング】

5131213
公式ボタン

関連記事

  1. シミは美顔マッサージで悪化する?【摩擦や化粧品が原因?】
  2. シミ取り化粧品は高い?安い?【トライアルセットがおすすめ】
  3. シミ取り化粧品の香りは?【無香料・臭い・使い心地】
  4. 美白成分の成分でシミへの効果も違う?【消えないシミも?】
  5. シミ取り化粧品や美白コスメ乾燥する?【保湿力足りない?】
  6. 美白化粧品効果なし?成分で差!【何使っても変化なし?】
  7. 美白コスメは即効性ない?【長い間使わないとダメなの?】
  8. ターンオーバーを整えるとシミ・くすみも改善?【おすすめ化粧品】
  9. ハイドロキノン副作用ある?【シミ消す効果どう?】
  10. クマやシミ消す化粧品ある?【コンシーラーに頼らず解消!】
シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】 > シミ取り化粧品Q&A【質問と回答】 > クマやシミ消す化粧品ある?【コンシーラーに頼らず解消!】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)