シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】
シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】 > シミ子が教えるシミ対策 > シミ取りクリーム口コミおすすめは?【有効なものを調査!】

シミ取りクリーム口コミおすすめは?【有効なものを調査!】

シミ取りクリームの人気の秘密は手軽さ!

29

鏡を見るたびに、茶色いポツンとしたシミにがっかりする・・
そんな女性、多いと思います。

シミは一度できると消すのに非常に時間がかかりますし、つい目立たなくしようとしてファンデーションを塗ると、その部位だけ厚塗りになって目立ったり・・
あると良い事なんて一つもありませんよね。

そんなシミは出来てしまったらすぐに消すのが肝心です!
なぜなら、シミは年月が経つにつれてより濃く、しつこい色素沈着になり、消すのが本当に大変になってしまうからです。

そこで、出来始めのシミに有効なのが、シミ取りクリームです。
シミ取りクリームの場合、薬局などでも簡単に購入できますし、自宅で手軽にケアできるので、多くの女性が使っているのではないでしょうか?

今回は、そんなシミ取りクリームの人気商品、本当に効果があるかどうか?口コミなどを参考にしてご紹介したいと思います!

シミ取りクリームのおすすめ商品は?

777oprorai

最初に、シミ取りクリームは大きく分けて2種類あります。

・顔全体に塗るタイプの物
・シミの部分に塗る物

です。
こちらは、その製品によって様々ですが、顔全体に塗るタイプの物はシミ取り以外でも保湿効果が大きい物が多く、乾燥肌の人には最適です。
シミの部分だけに塗るタイプの物は、ピンポイントで有効成分を染みわたらせますので早くシミを消したい!と思われる方に最適です。

それを踏まえた上で、シミ取りクリームで人気がある商品をいくつかご紹介しましょう。

■ビーグレン
ビーグレンシミトライアルセット
arrow
公式ボタン

シミ取りクリーム化粧品の定番と言えば、「ビーグレン」ではないでしょうか。

ビーグレンには、シミ取りクリームには必須の「ハイドロキロン」が配合されています。
ハイドロキノンとは、別名「肌の漂白剤」と呼ばれる成分で、濃くなったシミにも有効と言われています。

ハイドロキノンは、

★紫外線をブロックする!
★メラニンの生成を抑える!
★出来てしまったシミにもアプローチしてくれる!!

という3つのメリットがあります。
48
ですが、デメリットもあり、それは

・酸化しやすい
・肌の奥まで浸透しない
・高濃度だと刺激が強すぎる場合がある

といった事も報告されていました。

しかし、ビーグレンではそんなハイドロキノンを独自の浸透技術で新たに肌に優しい処方で配合し、今までのデメリットをメリットに変える事に成功しました。

これにより、肌奥深くまで浸透し、生成を抑え、出来ているシミの元にアプローチできるのです。

ビーグレンのシミ取りクリームを是非試してみたい!と思ったら、7日間お試しできるトライアルセットがお得です!
*******私の体験談********

ビーグレン効果は?本当に顔シミが消えた?【私の口コミ体験暴露】

*************************

■ケシミン

こちらもいわずと知れたシミ取りクリームですよね。ケシミンの良い点は「近所の薬局でも買える」という所だと思います。

小林製薬というれっきとした製薬会社から発売されている。という点も、安全面を気にする方にとっては嬉しい所ではないでしょうか。

ケシミンの特徴は

・ビタミンC誘導体が角質層まで届き、メラニンの生成を抑える。
・新陳代謝が活発になる夜に使えるので、メイク時のべたつきが気にならない。
・血行を促進させるビタミンEも配合!

という物が挙げられます。

中でも「夜に使う」という点は、昼間メイクをされる女性にとってはメリットが大きいですよね。

ケシミンは価格も1000円前後で変えてしまうので、コストパフォーマンスも良い商品です。

おすすめのシミ取りクリームを2点ご紹介させて頂きましたが、如何でしたでしょうか。

ちなみに、ビーグレンは「顔全体に塗るタイプの物」、ケシミンは「ピンポイントで塗るタイプの物」になります。

何度も申し上げますが、シミは一度出来てしまうと消すのに時間がかかる物です。

ですから、どちらも「使い続ける」というのが一番重要な事になります。
この2つ以外にも、まだまだ良い商品は沢山あります。口コミサイトなどを参考にして頂き、お財布と相談しながら、自分に合ったシミ取りクリームをご購入下さい!

韓国製品のシミ取りクリームは良いの?

33
上記で紹介したのは、日本のシミ取りクリームですが、肌ケアと言えば「韓国製品」を愛用されている方もいらっしゃると思います。

韓国は美容大国ですから、良いシミ取りクリームも沢山ありそうですよね。

調べてみたところ、「ドミナクリーム」が注目されている商品の様です。

ドミナクリームの特徴、それはハイドロキノンが4%も配合されている。という点です。

先ほどのビーグレンでさえ、配合量は1.9%となりますので、4%は凄い数字ですよね。

韓国の薬局などで購入できるそうで、容量も多いのでお値段もそんなに気にする事なく購入できる程度だそうです。

しかし、気を付けたいのが、ハイドロキノンは刺激が強い成分..という点です。

ビーグレンの場合、刺激を和らげる為の独自処方がされていますのが、こちらのクリームは残念ながらそこまで解りませんでした。

ハイドロキノンは肌の漂白剤、もし間違った使い方をすればそのポイントだけ色が抜けてしまう「白斑」になってしまう可能性も0ではありません!!

自己判断を良くしてから使いたいものですね。

心配であれば、成分や製品情報がしっかり解っている日本の製品を使うのがベストだと思います!!

シミ取りクリームまとめ

625efwa

いかがでしたか?

シミ取りクリーム人気商品をみてまいりましたが、シミ取りは長期戦であるということを最後にお話しておきます。

肌はターンオーバーとともに生まれ変わりますので、短期間化粧品を試しただけでシミが魔法のように消える事はありません。

このサイトで紹介しているもののなかには、かなり効果があったものもありますが、トライアルセットでは「荒れなかったか?」「くすみ抜けや美肌効果」なども重要視しています。

シミを消したいと思って美白化粧品を使っても逆に肌トラブルを起こしてしまってはいけませんからね。

肌トラブルを起こしてからそれを修復するのは大変です。自分の顔が荒れてしまったり白班になってしまうのはショックも大きいですし、それを治すためにはお金も時間もかかります。

シミをなんとかしたい!

という気持ちはわかりますが、やはり安全性は第一に考えたほうが良いでしょう。

失敗しないシミ化粧品選び!【私の体験済おすすめランキング】

asta01 asta02adta03 asta04

関連記事

  1. シミ取り化粧品プチプラおすすめは?【効果と人気商品口コミ】
  2. シミ取り男性におすすめは?顔のシミ消したい【メンズ人気は?】
  3. シミ取りピーリング効果は?【ケミカルピーリングニキビ跡消える?】
  4. レーザーシミ取り料金高い?【安全性と料金徹底解読】
  5. 【シミ取り】皮膚科でするってぶっちゃけどう?治療費とリスクは?
  6. シミはなぜできるの?顔のシミができる原因とは?【シミ徹底分析】
  7. シミ取りレーザーで失敗?ぶっちゃけどう?【効果・回数口コミ】
  8. シミ取り化粧品選びで後悔?シミ子流失敗しないコツ!【口コミ暴露】
  9. 顔のシミを消す方法は期待はずれ?【化粧品・皮膚科・エステ徹底比較】
  10. シミ業者の口コミ・ステマに騙されないで!【ウソ情報の見分け方暴露】

トラックバックURL

http://www.shimitori-honne-review.com/shimitaishaku/%e3%82%b7%e3%83%9f%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)