シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】

30代におすすめ美白美容液はコレ!【シミ効果◎】

まずはじめに、30代におすすめの美白・シミ消し美容液について私がお調べした結論をご紹介します。顔全体のくすみ対策ならアスタリフト、シミ1点を集中ケアするならビーグレンアンプルールが一番おすすめです。それぞれシミへのアプローチがしっかりできる成分が配合されていてベタつきもなく、単品使いもライン使いもできる使い勝手の良さが口コミで評価されています。またお調べしたところそれぞれ公式サイトでお試しトライアルセットが用意されていますので気になる方はまずそちらを使ってみるといいですね。>>ビーグレン公式へ

ranklotion01

公式ボタン

30代でもシミに悩む人が多い?

シミというと年齢を重ねた人が悩むものというイメージがありませんでしたか?

でも実際に自分が30代になってみて、紫外線対策をおろそかにするとあっという間にシミができてしまうという事実に唖然とします。

気を抜いて日焼け止めを塗るのを忘れたり、毎日の日常紫外線が積み重なると肌がごわついてくすんだり、シミができてしまうんですよね。

また、海のマリンスポーツを楽しんだり、スノボやスキーに行って手痛い日焼けをしてしまったという方も沢山いらっしゃいます。

その他、ちょうど子育て世代ですから公園や子供の行事などで紫外線を1日中浴びてしまうことも多いのも30代に多いですよね。毎日のスキンケアに美白化粧品を使う事でシミ予防をしっかりしていきたいものです。

このページではそんな30代向けの美白・シミ消し美容液について詳しくご紹介してまいります。

美白美容液の選び方や30代それぞれにおすすめの商品のほか、よくご質問があるプチプラ美白美容液や敏感肌用美白美容液についても見ていきます。

またシミ消し美容液の効果をより高めるために生活の中でできることや紫外線対策についても着目しています。なによりシミができる原因を取り除きシミができにくい生活を送ることが、できてしまったシミを消すよりずっと簡単でお金もかかりません。

30代でシミやくすみに悩む方やよい美白美容液を探している方に参考にしていただけたら幸いです。

>>ビーグレン公式へ

美白美容液の選び方とは?

30代での美白美容液選びですが、なんでも良いというわけにはいきませんよね。こちらではその選び方についてご紹介していきましょう。

肌質は?

まずご自身の肌質に合う化粧品を選ぶというのが一番大事です。

敏感肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌など、それぞれ肌質に適した美容液を選ばなければ効果をしっかりと感じることはできないでしょう。

30代それぞれ前半後半かによって選ぶものは違う?

30代は生活の変化により肌の変化も生じやすい年代ですね。

結婚・出産はもちろん、仕事が忙しく不規則な生活を送ってしまっている方も多いです。

また20代前半は皮脂が多くテカりやすかったのに、30代に入ったらニキビはおさまり乾燥が気になり始めた・・・という声もよく聞きます。

個人の肌質に由来するところも大いにありますが、20代後半から30代に差し掛かってきたら「保湿」の効果が期待される成分がきちんと配合されている美白美容液を選ぶようにするのがよろしいでしょう。

口コミもチェックして選びたい

人気の美白美容液ですと、コスメ口コミサイトや紹介サイト、あるいは公式サイトなどでも口コミや体験談が紹介されていますね。

実際にその商品を使ったことがある方の声というのはとても参考になるものです。特に自分と同じような肌質の方の口コミを参考にすると自分で使ったときの予想ができますね。その他匂いや使い心地、効果についてもより具体的に知ることができます。

もし口コミがある商品でしたら参考の為に体験者の口コミもチェックしてみることをおすすめします。

美白・シミ消し効果は信頼できる成分か?

「シミに効く!」
「シミが消える!」

と派手に宣伝していたりパッケージに美白を大きくアピールしている商品でも、実際に使ってみると効果がイマイチだったり全然シミが消えないという商品もありますよね。

実は有効な美白成分が入っていなかったり入っていたとしてもごくごくわずかな量だったりすることもあるようです。

効果があると認可されている美白成分は厚生労働省が認めているものがあります。次の章で詳しくみてきますので、美白美容液を選ぶときの目安にしてもらえたらと思います。
>>ビーグレン公式へ

美白成分にはどのようなものがある?

hiyake14

そもそも美白有効成分とは、厚生労働省が「シミやそばかすを防ぐ」という効能の表示を認めた成分のこと。現在認可されている美白成分には20種類近くあるとのことです。

美白化粧品やシミ消し美容液などに良く配合されている代表的なものについて少し挙げてみます。

アルブチン

シミの元、メラニンができる際に働く酵素チロシナーゼの働きを阻害する働きがあります。「シミを防ぐ」のが主な働きで出来てしまったシミを消すという働きは期待できません。

ビタミンC誘導体

ビタミンCを安定させて肌に吸収させやすくした成分。活性酸素を抑えて美白効果に優れているのに加え、ニキビへの働きかけや抗酸化作用・アンチエイジングなど幅広い効果が期待できます。

トラネキサム酸(m-トラネキサム酸)

メラニンの元、酵素チロシナーゼを分解する作用がある美白成分です。特に肝班への効果が優れていることで知られていますね。内服薬や化粧品として肝班対策の商品に多く使われています。

カモミラET

メラニンを作るのを防ぐ働きがあるカモミラET。カモミールの抽出成分です。皮膚が紫外線を浴びてからメラニン生成のための情報伝達物質(エンドセリン)を作りますが、情報伝達物質(エンドセリン)をその抑制する作用がカモミラETにはあります。

プラセンタエキス

プラセンタはチロシナーゼの作用を阻害してメラニンの生成を抑制する働きがあります。更に、代謝促進などの作用がありターンオーバーを促進してシミを排出する働きも期待できると言われています。

4MSK

資生堂が開発した4MSKは、サリチル酸の誘導体で、4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称。素チロシナーゼの活性を抑え、メラニン生成を抑制するだけはなく溜まったメラニンを排出する効果もあります。

コウジ酸

コウジ菌由来の美白成分で、シミの元となるチロシナーゼの活性を抑える働きがあります。

エラグ酸

エラグ酸はポリフェノールの一種で、メラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼの働きを抑えると言われています。

リノール酸

ターンオーバーを促進させシミの元メラニンの排出を助ける働きと、チロシナーゼ分解からメラニン生成を抑制する働きがあります。

シミ消し成分ハイドロキノンは厚生労働省で認められていない?

hiyakee304

さてここまでご紹介してまいりました成分の中に、ハイドロキノンは含まれておりません。シミ撃退効果は厚生労働省認可成分アルブチンの100倍ともいわれているスペシャルな成分なのにどうしてなのでしょうか?

シミの漂白剤としてとても有名な美白成分のハイドロキノンですが、トラブルや副作用といった心配もあります。

皮膚科で処方されることが多いハイドロキノンは濃度に注意が必要です。化粧品への配合は2%以上は禁止されておりますし、皮膚科処方においては5~10%程度のことが多いといわれています。

認可外の海外製品においてはこの禁止事項はまもられておりませんから、もしハイドロキノン配合の海外製品を使うときは充分に注意する必要があります。あまりに高濃度のハイドロキノンを長く利用し続けると肌の色が白くぬける「白班」などの危険が潜んでいます。日本製のものならこの点は心配いりませんが、購入の際は気をつけるようにしましょう。

また、ハイドロキノンを使用するときは紫外線対策は必須です。必ず日焼け止めクリームを塗って保護するか、夜のみのケアにするようにしてください。
>>ビーグレン公式へ

美白美容液どれを使うか決めるにはトライアルセットを活用しよう!

30代美白・シミ消しコスメ選びはまずお試しを

30代でのシミ・美白対策の美容液でのキーポイントは「効果がある成分が配合されていること」「使い続けられるお値段であること」「香り・使い心地が良いもの」の3点が兼ね備えているものを選びましょう。

ドラッグストアやデパートなどのテスターやタッチアップなどでお試しする方法もありますが、やはり自宅でいつものお手入れと同じように使ってみて、つけた感触や香り、肌の仕上がりなどをチェックしたいものです。

お試しトライアルは安くてお得

そこでおすすめなのが各コスメブランドが提供しているトライアルセット。1週間分とか2週間分のミニボトルなどになった美白コスメを1,000円から2,000円くらいの価格帯で実際に自分の肌でお試ししてみることができます。

初めて使う化粧品はニキビ・肌荒れや乾燥などが心配です。美白美容液は通常5,000円以上するものがほとんどですので、選び方を失敗しないためにも「肌に合うかどうか、使い続けられる商品かどうか試してみる」ということは有用です。

トライアルセットによってはおまけのプレゼントや特典があったり、現品を購入する時に割引をしてくれるブランドもあります。ですからいきなり現品を買うよリお得になることが多いのも魅力です。
>>ビーグレン公式へ

確かな美白美容液1点を30代の毎日のスキンケアに取り入れよう

ライン使いは価格が高くない?

コスメブランドはもちろんライン使いを推奨しています。

ただ全てのラインを揃えるのはお値段的にちょっと大変というコスメブランドもありますよね。30代というと自由になるお金がたくさんある人ばかりではありません。

(もちろんお金に余裕がある方はクレンジング・洗顔・化粧水・美容液・クリームまで美白用でライン使いしたほうが効果は高いと思います!)

ちょっと高いな・・・というコスメブランドはやはり配合されている成分も製法も、肌へのアプローチも実際に素晴らしいものが多いです。

美白美容液の1本買いがおすすめ!

そこで私がおすすめするのは美白美容液の1本買いです。

「値段が高くてライン使いが無理」という方でシミ・美白対策を願う方にこそ、そういう確かなコスメブランドの美白美容液を1点買いして30代の美白・シミ消しに普段使いしてほしいのです。

その他の化粧品はプチプラなど普段お使いのコスメラインをそのまま使い、「本当に効果のある美白アイテムを1点投入する」という使い方が効果も実感できますし金額的にも負担が少なくて本当におすすめです。

ドラッグストアや市販の値段が安いプチプラ美白コスメをラインで大量に使うよりも、確かなブランドの美白美容液を1本買ってシミ部分だけにしっかりとケアをしてみましょう。

シミ美白対策は毎日のスキンケアが大切です。紫外線は毎日浴びますし、即効性のあるホワイトニングはかえって肌に負担がかかり危険ですから毎日の丁寧なスキンケアを続けていくことが大事です。

どれを買うかはトライアルでお試ししてから

ですがいきなりお値段が高い美白美容液を買うのはNG!

さっき上のほうでトライアルセットのメリットを述べましたが、まずはお値段の安いトライアルセットを買い使い心地やくすみ抜けの効果を実感してみましょう。

そして効果やお値段、自分の肌で納得した美白美容液を購入してじっくり使い続けてみるといいですよ。

>>ビーグレン公式へ

30代におすすめの美白美容液

ではここからはこれまでの美白美容液の選び方や成分などを踏まえて、30代の美白美容液として本当におすすめできる商品を具体的にご紹介してまいります。私が体験したことがある商品についてはその使い心地や口コミなども添えておりますのでぜひ参考にしていただければと思います。

アスタリフトホワイト

アスタリフトはテレビのCMでもよくみかける保湿やハリに強いアンチエイジングのコスメ。アスタリフトホワイトはそのアスタリフトの美白ケアのラインナップとなっています。

biyouekiasuta

そのアスタリフトの美白美容液は『アスタリフトエッセンインフィルト』。

美白成分はアルブチンとビタミンC誘導体が配合されていて、シミ予防もできてしまったシミの対策も両方にアプローチできる頼れる美白美容液となっていますよ。

私も実際にこのアスタリフトホワイトの美白美容液を使いましたが、くすみ抜けして肌のトーンが明るくなったという実感はとてもありました。

きれいなオレンジ色は美肌成分アスタキサンチンの色です。とろんとした美容液で肌への浸透もよく保湿力もしっかりしています!

こちらは美白のみならず美肌効果が本当にすごくて、肌のキメが細かくなってピンとしたハリも出てきたように感じる程です。

アスタリフトホワイトの美白美容液は公式サイトからトライアルセットでお試しできます。送料無料1000円です。

公式ボタン

アンプルール

アンプルールはシミの消しゴムハイドロキノン配合の美白美容液です。

こちらもトライアルセットでお試しできるのですが、その中でもイチオシなのがこの「ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110」というスポット集中日溶液です。

コンセントレートHQ110

濃いシミやガンコなシミに狙いを定めて集中ケアができるピンポイントケア美白美容液です。新安定型ハイドロキノン配合ですのでシミの原因の根本から徹底的にケアをすることができるのが魅力です。

私もアンプルールのお試しトライアルをラインで使ってみましたが、驚くべきはそのくすみ抜けの力と肌のなめらかさ。お試しは7日分ですが、このスキンケアをこのまま続けたらシミ美白効果は期待できそう・・という希望がもてるトライアルキットです。

公式ボタン

ビーグレン

ビーグレンもハイドロキノン配合のシミ美白コスメとして有名です。ただしハイドロキノン配合なのはクリームで、ビーグレンの美容液はピュアビタミンCを高濃度配合したCセラムというものになります。

biyouekibglen

美白化粧品の中には公式サイトにシミ消し成分のよさが羅列してあって一見スゴイと思っても使ってみたら別に効果もなく期待はずれだった・・・というものも少なくはないのですが、ビーグレンは違いました!

Cセラム出す

トライアルセット使い初めてまず肌が綺麗になって、初日と比べると明らかにシミに変化が!

体験12日目1体験12日目2

トライアルセットは7日分ということでしたがこのCセラムは2週間くらいはもったのでコスパもかなり良いです。

またピュアビタミンC美容液ですから、ニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き・アンチエイジングなどあらゆる肌の悩みにも良いという万能性もこのビーグレン美白美容液の大きな魅力だと思いました。

公式ボタン

敏感肌におすすめの美白美容液【30代のシミ取り】

美白化粧品に含まれるシミ消し成分は実は刺激が強いものが多いことで知られています。

美しい白肌になりたいために美白美容液を使うのに、副作用や肌荒れを引き起こしてしまうことは避けたいもの。

敏感肌でも使える美容液でおすすめはこちらです。

サエル

ディセンシアサエルは敏感肌の方でも安心して使えるラインナップ。

biyouekisaeru

バリア機能を高めてしっかり保湿しながらもシミを防ぎながら健やかに肌を整えます。

さえるの美白成分はアルブチン。シミの原因メラニンを生成する酵素チロシナーゼを抑制してシミを予防する働きがあります。

その他、黒色メラニン生成抑制するデイリリー花発酵液、チロシナーゼ生成抑制するエスクレシド、メラノサイトからメラニンを細胞に受け渡すのを抑制するセイヨウノコリリソウエキスなどシミを作らせないため成分もたくさん配合されています。

また敏感肌でも使えるとあって、セラミド生産促進・ラメラ構造生産促進する白様雪、抗炎症に働くコウキエキス、保湿の強いセラミドナノスフィアと高フィットヒアルロン酸なども配合されています。

私も実際に使いましたが、本当に肌に刺激がないし敏感肌用の化粧品にありがちなベタつきもなくとても使いやすいと感じました。肌のトーンも上がってしっとり柔らかな肌になれましたので、敏感肌でなくても保湿に力を入れたい年齢の30代の美白化粧品として良いなと思いました。

乾燥や季節の変わり目などによって肌のトラブルを起こしやすいと自覚している方は、バリア機能を高めてしっかり肌を潤しながらも強力にシミ予防をするサエルの美白美容液をお試ししてみてはいかがでしょうか。

公式ボタン

プチプラ市販で人気の美白美容液【30代おすすめ】

最近では良いプチプラの美白美容液やホワイトニング化粧品も沢山販売されるようになりました。

安くて効果の高い美白美容液ってないの?という方に、市販のプチプラ商品のなかで口コミ評判がよろしいものをピックアップしてみます。

ちふれ

ちふれの美白美容液は、「アルブチン」「ビタミンC誘導体」配合のプチプラ薬用美白エッセンスです。

料金も千円程度なので気軽に購入できますね。こちらはドラッグストアなどで購入できます。

ケシミン

ケシミンはドラッグストアで気軽に購入できるシミ消しアイテム。CMの影響からか初めてシミ消し化粧品を買ったのがケシミンだったという方も多くいらっしゃるようです。

ケシミンには、ケシミンクリームだけでなく、ケシミン美容液・ケシミン密封乳液・ケシミン化粧水・メンズケシミンなどのラインナップがあり、配合されている美白成分はビタミンC誘導体です。

ただ当サイトに寄せられた口コミでは「シミ消し効果がいまいちわからなかった」「シミ消えない。値段ほどのもの」という残念な口コミもありました。効果面で納得がいかないという人もおられるという反面、値段が安いのでちょっと買ってみたという人が多いようですよ。
>>ビーグレン公式へ

より効果的にシミを改善するには?

hiyake9

さてここからは、美白美容液の効果を更に高めるための日常生活での注意点や、美白におすすめのポイントなどをご紹介します。

より美白効果を高めるために生活のなかで少し気をつけてみてはいかがでしょうか。

UVケア・紫外線対策

シミを作らない為には、UVケアが不可欠です。

紫外線を浴びるとメラニン色素や活性酸素が発生してしまいます。それにより顔や身体のシミが増えますし、シミだけでなくしわも増えることが知られています。

紫外線量が1年で最も多いのは7~8月に紫外線量が年間で最も多くなります。また5月もオゾン層での吸収がほとんどないUV-A領域の紫外線の量が増えますから、5月頃から紫外線対策をしっかりしたほうがよろしいですね。

できてしまったシミを消すよりも、まずはシミを作らないように紫外線を浴びないように日焼け止めを塗ったり日傘や長袖の着用をしたりしてできるだけ、日光に肌をあてないようにすることが大事です。

食事と生活

シミ消しや美白というと美白美容液やクリームを買ったりすることを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は食事を通じて内側からシミやくすみを防止して美白・美肌ケアを行うことも可能です。

美白に良いといわれる食品はいったいどんなものがあるのでしょうか?

その成分別にみてまいります。

リコピン

sokukari44

リコピンの抗酸化パワーは美容に良いと有名です。酸化によるダメージを抑制してシミ・しわを予防してアンチエイジングにも嬉しい成分です。

トマトだけでなくにんじん、スイカなどにも含まれます。

ビタミンC

シミそばかすやくすみ対策のほかニキビや毛穴などあらゆるお肌のトラブルにビタミンCはおすすめの成分です。特にシミ消し対策においては、毎日こまめに摂取することが重要。ビタミンCは身体に蓄積できませんから、コンスタントに食事やサプリから取り入れるようにしましょう。

パプリカ・ブロッコリー・パセリ・アセロラ・キウイなどが食べやすく含有量も多くてオススメですよ。

ビタミンA

肌の生まれ変わりを促進してくれるのでシミの排出を助けます!

にんじん・ほうれん草・うなぎなど。

ビタミンE

若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEも積極的に摂取したい栄養素です。

豆類やアーモンドなどのナッツ類に多く含まれます。野菜ではほうれん草・ブロッコリー・かぼちゃなどが含有量が多いといわれています。その他うなぎやレバーにも多く含まれますの、毎日の食事で摂りやすい食材が多いのでぜひ積極的に食べるようにしましょう。

>>ビーグレン公式へ

30代におすすめの美白美容液まとめ

いかがでしたか?

30代の方におすすめのシミ対策・美白美容液についてご紹介してまいりました。では最後にこのページでご紹介してきた商品について特徴ごとにまとめてみたいと思います。

【シミ集中ケア】ハイドロキノン配合美白美容液

ビーグレン【お試し送料無料1,944円】

アンプルール【お試し送料無料1,890円】

【くすみ・顔全体の美白】ビタミンC誘導体配合美白美容液

アスタリフト【お試し送料無料1,000円】

特に敏感肌の方におすすめの美白美容液

サエル【お試し送料無料1,480円】

プチプラ市販おすすめの美白美容液

⇒ちふれ

⇒ケシミン

お値段のお得なお試しトライアルで使い心地や効果を体験してから、納得できる確かな美白美容液を選んでみてくださいね。

失敗しないシミ化粧品選び!【私の体験済おすすめランキング】

rankbglentop
公式ボタン

関連記事

  1. シミに効くオールインワンおすすめランキング!【市販人気の効果は?】
  2. そばかすを消す方法は?化粧品・皮膚科【今すぐそばかす消したい!】
  3. 肝斑に効く化粧品ある?口コミおすすめ【肝斑を消す方法とは】
  4. 手のシミを取る方法は?【簡単!自宅シミ消し】
  5. 40代美白美容液ランキング【シミ消しおすすめ4選】
  6. シミ取り化粧品プチプラおすすめは?【効果と人気商品口コミ】
  7. シミ取りレーザーで失敗?ぶっちゃけどう?【効果・回数口コミ】
  8. シミ取り化粧品男性におすすめは?
  9. シミ美容液ランキング【シミに効く?美白効果で人気】
  10. できてしまったシミを消す方法!化粧水美容液皮膚科【顔のシミ消したい】
シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】 > シミ子が教えるシミ対策 > できてしまったシミを消す方法!化粧水美容液皮膚科【顔のシミ消したい】

トラックバックURL

http://www.shimitori-honne-review.com/shimitaishaku/30s-essence.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)