シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】
シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】 > シミ子が教えるシミ対策 > 【シミ取り】皮膚科でするってぶっちゃけどう?治療費とリスクは?

【シミ取り】皮膚科でするってぶっちゃけどう?治療費とリスクは?

5131213

公式ボタン

皮膚科でシミ取りする前に!【効果・リスク・保険】

◆ あきらめていた濃いシミも消える?

シミを取る方法の一つに皮膚科があります。

皮膚科はお肌のプロフェッショナル。だから、皮膚科に通えば今までは取れなかったシミが取れるように!というのがメリット。

3

皮膚科はシミ取り専用のレーザーを使ってお肌のお手入れをしていくため、濃くなってしまったシミでも取る事ができるらしいのです。

ですから日焼けやニキビ痕のほかいつのまにかできてしまったシミに悩んでいる方や化粧品を使っても効果がよくわからなかったという方が最終的に皮膚科にいきついたという口コミも多数あります。

◆ 保険は適法されるの?

ただ、病院でありながら保険は適用外となっています。

「え?なんで?」

と不思議に思われたことでしょう。

シミを取るっていうのは美容目的になるんですよね。医療目的ではなく美容なので保険適用外となって全て自費診療となってしまします。だから高いんです…。

でも、中には保険が適用されるシミもあるとか?

それはヤケドが原因のシミです。何らかで肌が火傷してしまった場合は医療処置となるので保険がききます。

それと、放っておくと命に支障をきたすシミも保険適用となります。調べてみて私も知ったのですが、シミって癌細胞になることもあるらしいのです。怖いですね。

癌になる可能性のあるシミに関しては放っておくわけにはいきません。医療機関として処置が必要なわけです。だから、保険がききます。

これらのシミ以外に関しては保険適用外となって全て自費診療となってきます。効果も高いけどお金も高いというのが皮膚科でのシミ取りなわけですね。

◆ レーザーは危険?リスクが大きいという噂も・・

この値段がネックになって皮膚科に通わないという方も多いのですが、もう一つ理由があります。

それがリスク。私もリスクが怖くて皮膚科には足を運べないうちの一人です。

というのが、レーザーでシミを治療するのって大丈夫だとは思うんですけど何か怖いんです。

レーザーをあてたことが原因で肌の調子が悪くなったとか、逆にシミが濃くなったという声って結構聞くんですよね。あとは、絶対に日光に当てたらいけないとか…。

と考えた時にレーザーでシミを取る事に対してのリスクが高すぎる様に思えるのです。本当に短期間でシミがなくなるとはいえ、自分の肌の安全性と天秤にかけた時には安全性を取ってしまいます。

5131213

公式ボタン

シミ取り方法いろいろ【皮膚科レーザー以外なら?】

◆ レーザー以外の方法は?

お肌のプロフェッショナルの皮膚科においてレーザー一択っていうのも変な話だと思いまして、色々と調べてみました。

そこで分かったのはもう一つのシミ取り方法。皮膚科=レーザー治療ってイメージが強いですけど、他にもう一つシミ取りの方法があったんです。

それが、お薬。

トレイチノンとハイドロキノンという薬を使ってシミを取っていく方法があります。

gazou04

これなら、顔に直接レーザーをあてなくても施術をする事が出来ます。

し・か・し!これがまた危険なのです。

この薬はレーザーよりもシミ取り効果が高いのでレーザーでは十分に取る事の出来なかったシミでも取る事が出来ます。

顔にレーザーをあてずに簡単にシミ取りが出来る!と両手で万歳して喜びたいところなのですが…残念なことにそうではありません。

レーザーでも取れないシミが取れるってことはそれだけ強い薬なんですよね。

だから、皮膚へのダメージが凄いのです…。敏感肌の方が使ったら一発でアウトではないでしょうか。

シミ取り化粧品のオバジビーグレンもハイドロキノンが含まれています。

よって、これらの化粧品(特にオバジ)は肌の弱い人は使う事が出来ません。ビーグレンやアンプルールなどでは成分がコーティングされていたり保湿成分が豊富に含まれていたりと肌荒れしない処方になっているようですが、このハイドロキノン、化粧品として含まれていても肌が弱い方や敏感肌の人にはダメなようです・・。ですから、そのまま使うのは考えただけでもぞっとします。

と、この様に皮膚科でのシミ取りは少なからずリスクを伴ってしまいます。

*************************
★ オバジトレチノインを使ってみた私の写真付きレビューはこちら
オバジトレチノイン効果なし?効果実体験!【@コスメ口コミ検証】
*************************
★ ビーグレンシミトライアルセットを使ってみた私の写真付きレビューはこちら
ビーグレン効果は?本当に顔シミが消えた?【私の口コミ体験暴露】
*************************

5131213

公式ボタン

肌への安全性はどう?【シミ取りの効果とコスト】

◆ シミはとれてもお肌がボロボロ?

医療機関では「シミ」「ニキビ」など、それをなくしすのみに特化しているところもあります。最悪の場合、シミは確かに目立たなくなったけど、肌がボロボロになってしまったとか、乾燥に悩むようになったとか、別のトラブルをかかえることもあるようです。

6

ですから誰でも気軽に…というわけにはいかないんですよね。せっかく綺麗になりたくてシミが取りしたのに、肌の一部が変色してしまったり、お肌が荒れてしまっては本末転倒。今度は別の問題でコンプレックスができてしまったり、それを解決するために悩まなくてはいけない様になってきます。

だから私は皮膚科ではなくシミ取り化粧品を使ったシミ取りを多くの方に勧めているのです。

この様に皮膚科に対してかなり否定的な私ですが、皮膚科でも安全にシミを取る事は可能だとも思っています。

さっきも言った通り、皮膚科っていうのはシミ取りのプロです。だから、私たちのお肌に合わせた適切な治療をしてくれるのでは?と。

薬を使って皮膚が荒れてしまう危険性のある方に対して薬を勧める事はないでしょうし、レーザーを使う事で悪化してしまうシミにレーザーを当てる事は無いように思います。

だから、良い皮膚科にさえいけばお肌を傷つけずに短期間でシミを取る事も可能ではないでしょうかね。

◆ やはり料金面がネックかな?

さて、良い皮膚科にいけばシミ取りリスクは少ないということが分かっていただけたと思いますが、このことが分かっていながら良い皮膚科を探さずにコスメ一択でいく人も多いですよね。実は私もコスメ派です(笑)そしてそれはなぜなのかというと・・・・そう、コストの問題ですね。

シミ取りレーザーって保険がきかないから高い!
そしてリスクがある!
良い皮膚科を探すのが面倒!

・・・・と少なくとも私はデメリットしか感じていません。

特にお金の問題が大きいのですが(笑)お金を気にせずに皮膚科でガンガンシミ取りできるのってセレブ位じゃないですかね…。少なくとも私には無理です。

数万円使ってシミ取りするのであれば、数千円の化粧品を使って浮いたお金で美味しいスイーツでも…と考えるので一向に皮膚科に足が向かずネットでシミ取り化粧品ばかり漁っています(笑)

失敗しないシミ化粧品選び!【私の体験済おすすめランキング】

asta01 asta02adta03 asta04