シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】

シミ取りレーザーで失敗?ぶっちゃけどう?【効果・回数口コミ】

シミは一度取ったら終わり・・・ではありません!お手入れ方法が悪かったり紫外線対策をうっかり忘れたりすると何度もできてしまいます。 

7

シミに悩まない肌のためには、毎日のスキンケアがとても大事。

ターンオーバーを正常にして美肌をキープしつつメラニンを蓄積させない、美白成分入りの化粧品を使った毎日の丁寧なお手入れが大切です。

シミ取りレーザーは危険?失敗が多いの?

私が危険危険と言っているシミ取りレーザー。でも、ぶっちゃけた話どうなの?って思っている人も多いと思います。まあ、私が個人的にシミ取りレーザーを嫌いっていうだけかもしれないですしね。

というわけで、私なりにレーザーについて色々と調べてみました。

調べた情報を客観的に分析して「実際はどうなのか?」という事をお伝えできればと思います。

批判ばかりしていても仕方ないので、まずはメリットからお話したいと思います。

レーザーのメリットとは?

メリットはなんといっても濃いシミを短期間で取れる事だと思います。

シミってコスメで取っていこうとした場合、早くても2週間、遅い場合は1ヶ月以上かかります。

シミに悩む私たちとしては1日も早く…というのが本音。その1日も早くを叶えてくれるのがレーザーというわけです。だから危険があるにも関わらずレーザーの需要はなくならないのでしょう。

コスメでは消せないシミ・コスメでは長い時間がかかってしまうシミ消しに直接的にアプローチするのがレーザーの最大のメリットなのではないでしょうか?

レーザーのデメリットって?

次にデメリットについて。

デメリットは危険性

やはり、顔にレーザーを当ててシミを焼くというのは怖いの一言。万が一の事を考えると簡単にレーザー治療を選ぶのは出来ないと思います。

ただ、シミ取りレーザーで事件になったというニュースもないので、私が思っている以上にリスクは少ないのかもしれません。でも、調べてみるとレーザーはシミがなくなった後が意外と厄介みたいですね。

というのが、シミは落ちても元の肌に戻るのに時間がかかるからです。これは意外でした。

レーザーって当てたその場でシミが薄くなって元通りのお肌になるものとばかり思っていたんですけどそうじゃないみたいです。レーザーでシミを取るのは直ぐに出来ても、シミが剥がれ落ちた時のお肌の色だけ異なってしまうんです。

シミのあった箇所にぽっかりと穴があいたみたいな感じですね。だから、次はその色の違う部分を隠すためにメイクを濃くする…という作業が必要に。

大体1~2ヶ月で元の肌の色に戻るそうですが、遅い時は3ヶ月位かかる場合も。怪我をした時のかさぶたが取れるような感じでしょうかね。

シミができる・濃くなる

あとこれもリスクの一つなんですけど、

レーザーによって再度シミが出来るケースもあります。色素沈着を起こしてしまうと、シミのあった部分が茶色に変色してしまいます。

4

ただ、これも数ヶ月で元に戻るらしいので心配しなくても良いとは思いますが、シミをとった箇所がまたもや茶色になるっていうのは何とも言えません。

肌へのダメージ

最後のデメリットはスキンケア。

スキンケアはお肌を刺激が守る為に大事なことではありますが、シミ取り後に関しては今まで以上にお肌のお手入れを頑張らないとダメです。

なぜなら、レーザーをあてられた部分のお肌が弱っているからです。

レーザーってシミを取る事が出来ても、お肌にダメージが残ってしまうんですよね。だから、その箇所だけ物凄くバリア機能が低いわけです。

そこに日光があたってしまうと、直ぐにシミになってしまうのも報告がありました。

つまり、シミのないお肌になると同時にシミが出来やすいお肌になってしまうというわけです…。

ちょっと辛いですね。安い金額なら、以上のデメリットもまだ我慢できますが、数万円払ってお手入れをしてこれなのでちょっと厳しい気がします。

5131213
公式ボタン

シミ取りレーザーの回数と効果とは?

15

何回くらいすればシミが消える?

次にシミがなくなるまでの回数についてお話していきましょうかね。

レーザーは1回で効果を実感出来るのは間違いありません。ただ、1回当てたからと言ってその場でシミが消えるわけでもないんです。

レーザーを何回もあてていって、その結果としてシミが薄くなり、やがては消えるという感じです。

個人差もありますが、シミが完全に消えてなくなるには4~7回必要だと言われています。

肌のダメージがなくなってから次のレーザーとなるので、シミがなくなるまでには数ヶ月かかりそうです。

「短期間で改善できる」といっても、数ヶ月はかかってしまうみたいですね。

この事を考えるとシミ取り化粧品の方が早くシミを取る事が出来る様な気もします。シミ取り化粧品の場合、早ければ2週間で効果を実感できますからね。

ただ、これもシミ取りと同じで2週間で完全にシミがなくなってしまうわけではありません。

頑張ってお手入れして2週間で効果があって、その先も継続してスキンケアすることでようやくシミがなくなるというわけです。

だから、レーザーもコスメもシミがなくなる期間に関しては差が無いような気もしますね。

シミ取りレーザー肝班にも効くの?

あ、最後にもう一つレーザーのメリットをお話しておきましょう。

シミ取り化粧品では肝斑を消す事は出来ません。シミと肝斑は違いますからね。でも、レーザーだとシミだけでなく肝斑も消すことが出来ます。

※もちろん、肝班によってダメな場合もありますので美容外科とか医療レーザーを扱う病院にきちんと相談して判断することが大切です!

その他、顔に出来ているニキビ跡やそばかすもレーザーで綺麗にする事が出来るみたいです。多様性と言う点に置いてはレーザーが圧倒的に優れています。

コスメでこれらをお手入れしようと思った時はそれぞれのコスメを選ばないといけないので、手間もコストもかかってしまいます。

レーザーは万能・・・とまではいいませんが、コスメで消えないシミを消すことができるというのは事実。ですが、肌トラブル等のリスクもあるということを理解しておかなければなりません。

また、レーザー施術をする病院や医師、設備によっても結果がかわってくることがあるかもしれませんので、病院選びは慎重にしたいものです。

と、いうわけで、以上をまとめた私の結論としては「レーザーは多様性があって便利だけど、リスクやコストを考えると微妙」となりました。参考にして頂ければ光栄です♪

失敗しないシミ化粧品選び!【私の体験済おすすめランキング】

5131213
公式ボタン

関連記事

  1. シミ化粧水ランキング!シミ取りに効果?【人気おすすめは?】
  2. シミ取りクリームランキング!市販売れてるのは?【口コミおすすめ】
  3. シミ取り化粧品プチプラおすすめは?【効果と人気商品口コミ】
  4. シミ取り化粧品男性におすすめは?
  5. シミ取りピーリング効果は?【ケミカルピーリングニキビ跡消える?】
  6. レーザーシミ取り料金高い?【安全性と料金徹底解読】
  7. 【シミ取り】皮膚科でするってぶっちゃけどう?治療費とリスクは?
  8. シミはなぜできるの?顔のシミができる原因とは?【シミ徹底分析】
  9. シミ取り化粧品選びで後悔?シミ子流失敗しないコツ!【口コミ暴露】
  10. 顔のシミを消す方法は期待はずれ?【化粧品・皮膚科・エステ徹底比較】
シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】 > シミ子が教えるシミ対策 > 顔のシミを消す方法は期待はずれ?【化粧品・皮膚科・エステ徹底比較】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)