シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】

シミはなぜできるの?顔のシミができる原因とは?【増えた・濃くなる】

シミを取る事はもちろん大事です。

でも、極論から言えば、シミを作らない様にするっていうのが一番のポイント。

シミ取り化粧品を使ってシミのケアが出来たとしても、これは結局シミを防げていないんですよね。

だから、消しては出来ての繰り返しになってします。これでは、シミ関する悩みを根本から解決する事が出来ません。

理想はシミが出来る原因をなくすって事ですね。

じゃあ、どうやったらシミを防げるのでしょうか?

答えはシミが出来る原因を知って、その原因に応じて対策を施していくことです。

きちんとシミ対策が出来ていれば、シミに悩まされることも少なくなってくるでしょう。

というわけで、私の知っているシミができる原因をお話していきたいと思います。シミが出来る原因は色々ありますので、原因ごとに対策を交えてお話しますね。

シミの原因① 【ストレス】

お肌の天敵になっているストレス。ストレスでシミが出来てしまう人は意外と多いらしいのです。

まあ、シミ子はストレスのない生活を送っているので、おそらく私のシミ原因はストレス以外でしょう…。ストレスが溜まってくるとお肌のターンオーバーが崩れます。

また、ホルモンのバランスも崩れてしまって、お肌の健康が損なわれてしまうんですよね。

だから、シミが異常を起こしやすくなります。その異常の一つがシミ。

「最近ストレスが溜まってて…」という時にシミは発見しやすいですよね。

ストレスは知らないうちに溜まっているので、私生活で嫌な事があったり、環境の変化があった時は意識してストレスを解消する様にしましょう♪

シミの原因② 【加齢】

シミは30代まではあまり出来てきません。もちろん、紫外線対策を怠ったりしたら高校生でも20代でもシミができてしまうことはあります。

ただ、加齢によるシミとなるとおおよそ30代から悩みやじめる方が多いようですね。

シミには色々な原因がありますけど、加齢というのもその一つ。

私たちは年を重ねる毎に新陳代謝が衰えてきます。そうすると、ターンオーバーが遅れてしまいメラニン色素の生成が優先されていくのです。加齢によるシミは防ぐのが大変…。

だから、シミ取りのスキンケアではなく、お肌の若々しさを保つためのスキンケアが大事になってきます。

夜はしっかりと睡眠をとってターンオーバーを促すような生活環境を取ったり、肌に刺激の少ない基礎化粧品を使うのが理想ですね。そうすれば、40代になってもシミのないお肌を作る事が出来ますよ。

シミの原因③ 【紫外線】

シミの原因の8割は紫外線といっていいでしょう!!

紫外線を浴びると、私たちのお肌はメラニンを分泌します。これが過剰分泌になるのでお肌が健康でもシミが出来てしまうんですよね。

で、この紫外線っていうのは昔から浴び続けています。

ここ数日の話ではなく、日々の蓄積が主な理由。

だから、今頃防ごうと思っても防げないそうです。なので、これからは紫外線を浴びないでいいように、夏場でも顔を日光にさらさないようにしていきましょう。

または、必ず日焼け止めを塗って紫外線からお肌を守るようにしましょうね。

シミの原因④ 【自律神経の乱れ・睡眠】

シミが出来る原因の一つにストレスがあります。このストレスは自律神経に乱れを与えます。

自律神経って体でとっても大事な部分なんですよね。だから、自律神経が乱れてくるとお肌の調子も悪くなってきます。

夜に眠れなかったり、気持ちが暗くなっている時は自律神経に何かしらの異常があると判断出来ます。

こういう時は決まって口の周りのシミになって現れます。「あ、口周りにシミだ!」と思ったら自律神経の乱れを考えるのが良いですね。

自律神経は自分で元に戻そうとしても治らないので病院にかかるのがベストだと思います。または、眠れないという方は軽い運動が良いそうですよ。

負担になってストレスになるほど「運動しなきゃ..」というのは本末転倒ですが、軽くストレッチをしたり歩いたりしてみるのも良いかもしれませんね。

この自律神経や睡眠の問題を解決しないことには、頑張ってシミ取り化粧品を使っても効率的にシミを治せないので気を付けて下さいね。

シミの原因④ 【食べ物】

食生活とお肌は密に関係しています。

朝食にレモンなどの柑橘系やパセリなどを大量に食べるとシミが出来やすい肌体質になるといった報告もあります。

ただ、これは食べるからシミになるのではなく、日光に当たるからいけないらしいですね。レモンなどにはソラーレンという成分が含まれているのですが、これが日光に反応してシミになってしまうそうです。

だからといって、これらの食物を食べたらいけないわけではありません。過剰に摂取してしまうのがダメなので、適量であれば問題ありません。

またこれらの食物は夜とか、紫外線を浴びないと分かっている日に食べるようにすればOK!

また積極的に摂取したい栄養素もあります。

若返りのビタミンといわれるビタミンE、Aなどはもちろんですが、トマトなどのリコピンも抗酸化物質を含んでいるといいますね。

顔にシミができる原因まとめ

いかがでしたか?以上が、シミの出来てしまう主な原因となっています。

今お話したことを頭にいれながら、予防策を講じていけばシミに悩まない日々も夢ではありません。効果のあるシミ取り化粧品を使ってお肌のお手入れをするのも大事ですが、基本はシミの出来ないお肌環境を整える事にあります。

普段、何げなくしている行動がシミの原因になっているので、今一度自分の生活を見直して、肌にとって良くない行動をとってしまっている時は速やかに改善する様にしましょう。

そうすることによって、いつまでも若々しいお肌を保ち続ける事が出来ますよ♪

私も、もう少し早くこのことに気付いていれば…と後悔しましたからね…(苦笑)

とは言っても、既に出来てしまっているシミに関しては生活習慣を改めても消す事が出来ないので、今あるシミに関してはシミ取り化粧品でお手入れをしていきましょう!

失敗しないシミ化粧品選び!【私の体験済おすすめランキング】

rankbglentop
公式ボタン

関連記事

  1. シミに効くオールインワンおすすめランキング!【市販人気の効果は?】
  2. そばかすを消す方法は?化粧品・皮膚科【今すぐそばかす消したい!】
  3. 肝斑に効く化粧品ある?口コミおすすめ【肝斑を消す方法とは】
  4. 手のシミを取る方法は?【簡単!自宅シミ消し】
  5. 40代美白美容液ランキング【シミ消しおすすめ4選】
  6. シミ取り化粧品プチプラおすすめは?【効果と人気商品口コミ】
  7. シミ取りレーザーで失敗?ぶっちゃけどう?【効果・回数口コミ】
  8. シミ取り化粧品男性におすすめは?
  9. 30代におすすめ美白美容液はコレ!【シミ効果◎】
  10. シミ美容液ランキング【シミに効く?美白効果で人気】
シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】 > シミ子が教えるシミ対策 > シミ美容液ランキング【シミに効く?美白効果で人気】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)